第4回学術集会  【終了】 

テーマ: 災害におけるフォレンジック看護実践の可能性
日 時: 2017年9月2日(土)~3日(日)
会 場: 福岡看護大学(福岡市早良区田村2丁目15番1号)

大会長: 柳井圭子(日本赤十字九州国際看護大学教授)


プログラム

■9月2日(土)

基調講演:「全人的医療の提供を目指して-災害に活かすフォレンジック看護」
バージニア・リンチ氏(Virginia A.Lynch) 国際フォレンジック看護学会創設者・初代会長

大会長講演:「なぜ今、災害とフォレンジック看護なのか」
柳井圭子(日本赤十字九州国際看護大学教授)

教育講演:「法医学と看護学との連携-教育と実践」

池田典昭氏(九州大学大学院医学研究科 法医学分野教授・日本法医学会理事長)

シンポジウム:「災害におけるフォレンジック看護の役割」

座長  李 節子(長崎県立大学看護学科教授)

■9月3日(日)

教育講演 & 市民公開講座:「アメリカにおける平時の暴力防止の取り組み」
サリー・ラスキー氏(Sally J.Lasky)(国際フォレンジック看護学会最高経営責任者)

特別研修会:「看護師が補助する遠隔死亡診断の可能性」大澤資樹(東海大学大学院法医学教授)

 

pc_22案内チラシ(PDF)最新版をアップしました!>>22フォレンジックチラシ05026最終


≪演題募集について≫
テーマ:フォレンジック看護に関するもの、大会テーマに関するもの
(各地のワンストップの報告や活動している看護師、SANEの報告の分野を含めます)

≪演題募集期間≫ 2017年3月21日(火)~5月31日(水) ⇒ 追加募集の受付期間:7月19日~23日【受付終了】 

ホームページから会員登録→参加登録→演題登録

・発表形式はポスターです
・募集要項をご覧の上、サイトから演題登録してください。

演題の募集と投稿についてのご案内



≪参加費≫

___________会員_____学生_______一般
事前申込:__8,000円 __4,000円 ___9,000円
当日参加:_10,000円 __5,000円 __11,000円

懇親会:3,000円

*事前申込:受付期間を延長いたします。

⇒ 8月10日までにHPからエントリーして、8月15日までに参加費をお振込みください。


 

お振込先
みずほ銀行 高砂支店(352)
預金種目:普通
口座番号:2116288
口座名義:日本フォレンジック看護学会

*8月15日(火)までにお振込みが無い場合は当日参加料金となります。(当日会場でお支払いください)_


参加申し込み
事前申込は3月21日から受け付けます。→ 申し込む


  ≪会場アクセス≫
福岡看護大学    福岡市早良区田村2丁目15番1号
⇒福岡看護大学のアクセス情報  http://shingakunet.com/gakko/SC005863/map/20671/


 

___