110年ぶりの性犯罪刑法改正〜 山本潤氏 性暴力被害実態に即した刑法とは

110年ぶりの性犯罪刑法改正〜 山本潤氏 性暴力被害実態に即した刑法とは

2017年6月16日の参議院法務委員会において、性虐待当事者(サバイバー)でもある山本潤氏(日本ォレンジック看護学会理事、一般社団法人 Spring 代表、性暴力被害者支援看護師)が、参考人として、明治より続く刑法性犯罪規定の改善されるべき点を論述しました。

現行刑法規定の何が問題なのか? 加害者を訴えることが困難な法律上の状況はどのように改善され得るのか? わかりやすく、かつ鋭く指摘しています。ぜひご覧ください。


【 2017年6月16日 参議院 法務委員会 】 

参考人:東京大学大学院法律政治学研究科教授・橋爪隆さん/刑法性犯罪を変えようプロジェクト・山本潤さん

国会参考人招致