ご案内:第5回学術集会 【参加事前登録・演題募集は~6/30】

テーマ: 現代社会におけるフォレンジック看護の役割 -犯罪被害と加害への対応から-
日 時: 2018年9月1日(土)10:00受付開始  2日(日)9:30受付開始
会 場: 新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)

大会長: 舩山健二(前:新潟刑務所 法務技官 看護師)                           後 援: 法務省矯正局、公益社団法人新潟県看護協会、公益社団法人新潟県助産師会、公益社団法人新潟県社会福祉士会、新潟県精神保健福祉士協会


≪プログラム≫ ※ 詳細は下のチラシPDFをご覧ください。情報は逐次更新いたします。

■9月1日(土) 10:00~受付開始

大会長講演:「受刑者の看護からみた被害・加害・社会」
舩山健二( 前:新潟刑務所 法務技官 看護師 ) 座長:三隅順子 ( 東京医科歯科大学 )

基 調 講 演:「フォレンジック看護を創造する」                                佐藤紀子 ( 東京慈恵会医科大学 看護学科 教授 )  座長:加納尚美 ( 茨城県立医療大学 )

特 別 講 演:「フォレンジック看護への期待-加害者臨床の立場から-」                      信田さよ子 ( 原宿カウンセリングセンター 所長 )  座長:米山奈奈子 ( 秋田大学 )

■9月2日(日) 9:30~受付開始

教 育 講 演:「高齢犯罪者の権利保障と社会復帰」                                安田恵美 ( 國學院大学法学部 准教授 )  座長:柳井圭子 ( 日本赤十字九州国際看護大学 )

日本フォレンジック看護学会教育推進委員会主催企画講演:「フォレンジック看護と刑法(性犯罪)」山本潤(一般社団法人Spring代表 性暴力被害者支援看護師)

 

pc_22プログラムの詳細は案内チラシ(PDF)をご覧ください。>> 第5回学術集会ちらし(裏)Ver.3-20180327第5回学術集会ちらし(表)Ver.3-20180327


≪演題募集について≫
テーマ:フォレンジック看護に関するもの、大会テーマに関するもの
(各地のワンストップの報告や活動している看護師、SANEの報告の分野を含めます)

≪演題募集期間≫ 2018年3月21日(水・祝)~5月31日(木) ⇒ 〆切を6月30日(土)まで延長します。

非会員:ホームページから会員登録→参加登録→演題は事務局へ(下記「演題の募集と投稿についてのご案内」参照)     ※9月の学会発表のために入会する場合は、6/30理事会で会員承認となりますので、6/25までに手続きをお願いします。演題応募の際は「入会手続き中」とお知らせください。お振込みいただく会費は2018年度(7/1~翌6/30)分となります。

会 員:ホームページから参加登録→演題登録

・発表形式はポスターです。
・募集要項をご覧の上、サイトから演題登録してください。

演題の募集と投稿についてのご案内



≪参加費≫

___________会員_____学生_______一般
事前申込:__8,000円 __4,000円 ___9,000円
当日参加:_10,000円 __5,000円 __11,000円

懇親会:6,000円

※事前申込:8/10までに参加申込みを行い、8/15までに参加費を振り込んだ方。※学生:基礎教育課程の学生に限ります。有資格の大学院生を除く。(当日、受付で学生証の提示が必要です。)

⇒ 8月10日までにHPからエントリーして、8月15日までに参加費をお振込みください。入金後の返金対応はありません。懇親会に参加する方は、期日までに「参加費+ 懇親会費6,000円」のお振込みをお願いします。


お振込先
みずほ銀行 高砂支店(352)
預金種目:普通
口座番号:2116288
口座名義:日本フォレンジック看護学会

8月15日(火)までにお振込みが無い場合は当日参加料金となります。(当日会場でお支払いください)_


参加申し込み
事前申込は3月21日から受け付けます。→ 申し込む


≪会場アクセス≫
新潟日報メディアミックスのアクセス情報  ⇒ http://niigata-mediaship.jp/access/