活動報告:レイプ・クライシス・センター

レナン

2014年4月27日 (日) 15時ー17時、東京有明医療大学にて
性暴力被害救援センター (アメリカ合衆国ニューメキシコ州)での
活動報告 を行いました。
同センターは40年の歴史があります。

講師に、アートセラピストで支援者のレナン・ラストさんをお迎えし、
アメリカ全体の性暴力被害者支援運動、地域に密着した活動について
豊富な経験からご紹介いただき、とても有意義な時間となりました。

【講師紹介】
ニューメキシコ、アルバカーキー在住。
臨床精神保健カウンセラー・専門アートセラピスト資格有。
1991年にニューメキシコ大学のアートセラピーで修士の学位取得。
1992年中央ニューメキシコ性暴力被害救援センターにてセラピストとして勤務。
2011-2012年には同センターの臨床ディレクターとして責任を担う。