第4回学術集会演題の募集・投稿について【受付終了】

演題を追加募集します。期間:7月19日(水)~7月23日 【受付終了】

実りある有意義な学術集会とするために
皆様の貴重な知見をお寄せくださいますようお願い申し上げます


 

1.演題応募について
◆演題は、本学術集会メインテーマに関連するテーマ、フォレンジック看護に関連するテーマを受け付けます。
第4回大会では、災害とフォレンジック看護をテーマにしておりますが、ワンストップセンター準備段階も含め、フォレンジック看護にかかわるテーマを広く応募を呼び掛けています。ここ数年、各地でワンストップセンター設置がすすんでいますが、開設までに乗り越える課題を多く抱えています。ぜひ情報共有の場にしたいと考えています。
いずれも発表内容は未発表のものに限ります。ただし、施設内での発表はこの限りではありませんが、抄録内にその旨を記載してください。

◆演題発表を希望される方は、HP上で手続をお願いします。学術集会のエントリー時に「ポスター発表を希望する」を選択し、登録をお願いします。その上で、各自マイページ(会員専用ページ)から「査読申請」を選び、抄録のアップロードをお願いします。

抄録本文とファイル名には、著者名及び所属先のデータは入れないでください。必ずpdfファイルで登録してください。

◆演題の確認・修正・取り消しを行う場合は、同様に「査読状況」から行ってください。
ご不明な場合は、下記問い合わせ先にその旨を記載し、必要に応じて修正抄録を添付して送ってください。
⇒お問い合わせ先 E-mail:mail@jafn.jp

*投稿方法
1.本学会サイトのトップページからメンバー用ページにログインする。
(ID,パスワードをお忘れの時は、事務局までお問合せください)
2.メンバー用ページの左下四角内の「査読申請」をクリック。
3.必要事項を入力し、最下部にPDFファイルを添付する。
4.最下部の「確認」ボタンを押して送信する。
5.査読申請の確認画面が出るので、良ければ「登録」ボタンを押す。
6.画面に「申請を受理しました」と出れば、登録完了です。

参考ページ>>「論文投稿

 

2.演題応募資格
◆研究報告・実践報告の発表者(筆頭演者、共同演者とも)は、本学会の会員に限ります。
◆非会員の方は、2017年7月31日までに、HP上で入会手続きをお願いします。

3.演題募集要項
1)演題募集期間:2017年3月21日~2017年5月31日 ⇒ 追加募集期間:7月19日(水)~23日(日)【受付終了】
2)演題名:全角50字以内
3)抄録本文:全角800文字(ワードで作成、A4サイズ、横書き、MS明朝10.5ポイント)
4)発表形式:ポスター
5)分類:研究報告、実践報告
6)発表者と所属機関:筆頭演者と共同演者を合わせて10名以内、10施設まで
7)その他:サイト登録時はPDFにする

4.査読
◆演題の査読は、抄録の構成の適切性、論理的整合性、倫理的配慮の視点で行います。
◆再査読が必要な方には、適宜、個別に演題申し込み時のE-mailにご連絡いたします。

5.演題採否
◆演題の採択の可否は、2017年6月末までに、個別にお知らせいたします。

6.発表
◆今年度は、ポスター発表のみとさせていただきます。
発表時間は、一題につき質疑応答を含め、10分(発表5分、質疑応答5分)を予定しています。

7.ポスター作成規定
ポスター作成規定は下記のとおりです。
・横84cm×高さ140cmで、Power Point にて作成してください。
・ポスターには、演題名、所属、演者名を必ず記載してください。
・ポスターを貼付するパネルに演題番号を掲示しております。所定のパネルに貼り出してください。
・貼付パネルのサイズは下記のとおりです。

ポスターサイズ