2016年5月14日教育講演会【終了】

フォレンジック看護学会主催
2016年度フォレンジック看護教育講演会を開催します。

看護に法医学の視点を看護実践を確かなものにー』

講師佐藤喜宣氏(杏林大学法医学名誉教授)

日時:2016年514日(土)14時~16時(13時半開場)
場所東京有明医療大学(江東区有明2-9-1) アクセス:http://www.tau.ac.jp/siteinfo/access/

参加無料ですので,是非ご聴講ください。
お申し込みは,サイト上部の「お問合せ」から,題名を「講演会参加希望」として送信してください。
学会員でない方は,ご所属もお知らせください。



看護職者は,虐待や暴力によって生命・健康が危ぶまれている方を早期に発見するよう求められています。
その期待された役割を果たすため,看護者が有する知識と技術に法医学の視点を加えることで,早期の臨床判断を行うことができます。
今回,早い段階から看護職者に「法医学視点」の導入を提言されてきた佐藤教授をお招きすることができました。
是非ご参加ください。



お問合せは,日本フォレンジック看護学会教育担当までメールでお願いします。
Eーmail:k-yanai@jrckicn.ac.jp

ご案内のチラシはこちらから
2016年度フォレンジック看護教育講演会