2016年8月11日(木) 教育講演のお知らせ 【終了しました】

タイトル:21世紀グローバル社会に対応して変容するフォレンジック看護学

講  師:ローズ・E.・コンスタンティーノ博士(PhD, JD, RN, FAAN, FACFE)


Forensic Nursing―Evidence-Based Principles and Practiceの編著者であるローズ・E.・コンスタンティーノ博士(PhD, JD, RN, FAAN, FACFE)を米国ピッツバーグ大学からお迎えして、グローバルな視座からアメリカのフォレンジック看護の研究と実践の最前線を学びます。

○講師プロフィール:

米国ピッツバーグ大学看護学科・地域医療システム学科准教授、フルブライト研究員。編著者は『フォレンジック看護学-エビデンス・ベースドの原則と実践』(2013)他多数。最近の研究テーマは「親密な関係で起こる暴力(IPV)による健康被害のケアと予防のための携帯電話を用 いたオンライン介入方式の成果と評価-健康な関係の構築とIPV予防・再発防止のための健康・教育・法の推進活動(HELP+AP)」。看護研究と看護実践・看護教育を統合する研究業績に対して2016年ANA Jessie M. Scott賞が授与される。老年看護学リーダーシップアカデミーの2016-2017年STTIメンターの任命を受ける。

日  時 : 2016年8月11日(木) 14:00~16:00 (13:30開場)

会  場 : アクロス福岡 2階セミナー室 (福岡市中央区天神1丁目1番1号)

アクセス: 地下鉄空港線天神駅から徒歩3分

受 講 料 : 無料 対象者 : どなたでもご参加いただけます。*通訳あり   定 員 : 70名

問合せ先: 日本赤十字九州国際看護大学 柳井圭子 k-yanai@jrckicn.ac.jp

ご案内チラシ:2016年8月11日教育講演


※お申込みは、こちらのお申込みフォームからお願いいたします。